菊千代帳
ものぐさ柴の徒然書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中!ポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

 
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

迷い猫・その後

昨日の菊千代でございます。

おさがり1

右の扉の向こうに猫ちゃんがいます。
いることは重々承知ですが、素知らぬ顔を決め込んでいるようです。



菊千代のおかげで
当面、猫ちゃんが必要なものは、揃っているので助かります。


このゲージは、菊千代が子犬の頃に購入したものですが、
10日も使っていませんでした。

おさがり2




猫ちゃんが身を潜めて狙っているのは・・・

おさがり3



菊千代が、もう見向きもしなくなった変形ボール。

おさがり4



気に入ってくれたようです。
でも、遊び場が狭くてゴメンね!

おさがり5




首輪とバンダナも菊千代の子犬時代のもの。

おさがり6

とっておいて良かった~。



そして、このカゴ。

おさがり7

もともと猫用のカゴですが、
菊千代の子犬時代にとうちゃんが気に入って購入。
菊千代は全く使ってくれず、おもちゃ入れになっていたシロモノ。



いろんなものが再利用できて、なんだか得した気分です。



ただ、トイレだけは購入しましたけどね。

おさがり8



この子は、本当に甘え上手。
膝の上に乗せているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

おさがり9


今朝、菊千代と散歩中に小豆ちゃんのパパ&ママとお会いして、
猫のことをいろいろ教えていただきました。

人慣れしていることから、地域猫の可能性もあるというお話をお聞きして、
なるほどなあと思いました。

帰宅しましたら、ご近所の方が訪ねて来てくださって、
自宅のベランダで餌やりしているお宅の猫ちゃんかもという情報を
寄せてくださいました。


実のところ、とても可愛い子なので、
ただの野良猫ではない気がします。


家猫ではないにしても、心配している方がいるかもしれないと思うと、
明日からビラ貼りして、もっと行動しないといけないなあと思った次第です。


でも・・・・・



もうすっかり、心持ってかれた~。



ヤバいです。





ぱんちゃんのパパさん

りんごちゃん・さんたちゃんのママさん

海斗くんのママさん


早々の情報掲載、本当に感謝です。
とっても心強いです。

ランキング参加中!ポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

 
スポンサーサイト
【2012/06/29 19:30】 | ちょっと真面目な話 | コメント(7) |

一大事です。

先週の菊千代でございます。

大変1

換毛しても、ポテ尻は健在でございます。





さてさて、


唐突ですが・・・




熟年期を迎えた愛犬との生活ほど、素晴らしいものはないものでございます。


                   (先週の菊千代・イメージ写真)
大変2


子犬の頃も、若犬の時も、それはもちろん楽しいのですが、
熟年期は格別のものがあります。




目と目を合わせるだけでまさにわかり合えてしまうこの満ち足りた感じ。

                     (先週の菊千代・イメージ写真)
大変4




殆どリードを張ることもなく、お互い歩調を合わせた散歩。

軽く名前を呼ぶだけで、やって欲しくないことはスルーしてくれる・・・


                     (先週の菊千代・イメージ写真)
大変6




叱る理由も特になくなり、躾のプレッシャーもない・・・

別に問題行動がなくなったわけでも、性格が改善されたわけでもないけれど、
健康であれば、まあいいか!と思ってしまう力が抜けた楽な感じ。

                     (先週の菊千代・イメージ写真)
大変3

まあ、ガウった時は、叱るのですが、
どちらかというと、ポーズに近いと言いますか、
本気で叱るのではなく、ふれあいの一つのようなもの・・・・・


                     (先週の菊千代・イメージ写真)
大変5

いろいろなことを一緒に乗り越えて、積み重ねて来たことを実感できる、
本当におだやかで、静かに輝く宝石のような日々なんです。






そんなゆるい毎日を淡々と送っていた菊千代家に、






訪れた突然の出来事・・・・・





まさか、再び、




意思の疎通ができない相手に振り回される時が訪れようとは・・・







菊千代家・・・・・

こんなことになってます。

大変7


6月25日(月)の夜8時半頃、自宅前の路上で保護しました。



帰宅してきたかあちゃんの足にまとわりついて離れない猫が一匹。


あまりにも人慣れしていたので、迷い猫かと思いましたが、
首輪はしていませんでしたし、
もともと近所は、野良猫たちが多いので、ノラちゃんかな~とも思ったのですが、

菊千代家の前の道路は、車の往来がかなりあるので、
こんな無防備に道路を横断して走ってくるような子猫を
このまま、放置してしまい、もし、何かあったら・・・
そう思うと恐くて、
家の中に入れてしまいました。



もちろん、菊千代を近づけるわけにはいかないので、
脱衣所に仮の住まいを作りました。

大変8




保護したからには、
できることをやらなければ・・・・・




まずは、飼い主さんが探しているかもしれないので、
所轄の動物愛護センターと警察署に、
これこれしかじかの猫を自宅で保護している旨を通報し、


そして、めぼしい迷い猫サイトに保護情報を投稿し、


翌日は、朝いちで菊千代かかりつけの病院へ連れて行きました。



院長先生によると、

推定8ヶ月のオス。体重は2.2kg。
概ね健康体ですが、ウイルス性の気管支炎にかかっているとのこと。


抗生物質の注射と虫下しの薬の経口、ノミダニ予防のフロントラインといった
処置をしてもらいました。
(診察代は処置料のみ1,500円でやってくださいました。)

もしかして、回虫がいた場合、口やおしりから出てくるから、
その時は、速やかにトイレに流すように言われました。
(恐い・・・・・)

犬と同居させる際に、一番気をつけないといけないのが、耳ダニだそうですが、
顕微鏡検査でも、それは出ませんでした。



未去勢であることと、ウイルス性の気管支炎の進行状況からすると、
野良猫の可能性が高いね、と言われました。



やっぱり・・・
ノラちゃんか・・・・・



猫は生後2ヶ月までに人間と触れ合わないと、一生、人慣れしないって、
ナショナルジオグラフィックで言っていたのに~。






しかし、この子は人の膝に乗りたがって仕様がありません。
ノラちゃんでも、こんなですかね~?

大変9




とにかく、我々は菊千代の生活を守るという使命を果たさなければならないので、

あくまでも、


1.飼い主を探す。

2.見つからなければ、里親を探す。


この方向でいきますよ~。



でも、その間は、面倒をみることとなるわけですな。
覚悟を決めねば!




猫のことは何一つわからない菊千代家・・・


どうなる?

どうする?

大変10


                          つづく・・・・・

※東京都大田区で発見しました。
  お心当たりのある方、ご一報お待ちしております。

ランキング参加中!ポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

 
【2012/06/28 02:37】 | ちょっと真面目な話 | コメント(11) |

きっと、やせ我慢

梅雨寒が嬉しかった、先週までの菊千代でございます。

ガウ1

となりの可愛いおちりはライちゃん。




さてさて、先週の金曜日のこと。
 いつものように車でお寺さんの公園へ。



その散歩中に、突然、足の痛みを訴えた菊千代。




右後ろ足が変。




触ると大泣き。




これはまずいぞ!と思い、急いで車を走らせ、病院に直行。




車の中でも、片足を上げて、キャンキャン言う。




15分ほどで病院到着。




病院に着くやいなや、




あれ?




菊千代が泣き止んでいる・・・




診察台の上でも、


「別に痛いところなんてありませんから。」とばかりに


いきなりのポーカーフェイス。




「おいおい、痛いところ、先生にちゃんと言わないと!」




「うちのかあちゃん、大げさなんです。」




「・・・・・」



前にも同じようなことがありました。

病院に来ると、痛がらない。
「痛がっている時に、連れて来てください」
なんて、言われてしまったりして・・・

きっと、病院への恐怖が痛みを忘れさせているんだと思うんですけどね。




結局、骨にも関節にも異常はなさそうなので、
きっと、膿皮症でヒリヒリしているところに何かがあたって、
滲みたのではないか・・・という診断でした。




右足をかばいながらですが、歩けないことは無いし、
きっと、そうだろうなあと思い、
病院を後にしました。




が・・・




帰りの車の中では、再びキュンキュン。




やっぱり痛いんでしょうに・・・




家に帰ってからも、なかなか寝付かれないようでしたが、




午後になると、メシ台の横で、催促のヘソ天。

ガウ2

大丈夫そうです。



ぱんちゃんおとんさん、
アズちゃんママさん、パパさん、
ご心配おかけしました。
ランキング参加中!ポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

 
【2012/06/18 00:16】 | ちょっと真面目な話 | コメント(8) |

金の炎、再び

昨日の菊千代でございます。

ビル1


スカイツリーのおかげで、ダイナミックさが加わりましたからね。
Newう○コビルを押さえておかねば・・・
ということで、出かけて参りました。



ちなみに、これが4年前に撮ったう○コビル

うんこビル1a




そう、菊千代家は、このう○コビルが大好き。




ナンセンスの殿堂(おっと失礼)、永遠の金の炎、う○コビル・・・
愛して止まないのであります。

ビール会社さん、ありがとう。
素晴らしいセンスと、不屈の勇気を讃えます。






ちなみに、これらの写真・・・
もちろん実写なんです。




階段の親柱にまずは座らせて、

ビル4




落ち着いてきたら、立たせます。

ビル2

おしりのところに金の炎が来るように立たせるのが難しくて・・・





菊千代、いっぱい、いっぱいでしたね。

ビル3

ごめん・・・



撮影の後は、精一杯のおべんちゃらでねぎらいます。

ビル5





浅草はものすごく混んでましたので、
早々に、退散しましたが、
帰りにちょっと、寄り道しました。

ビル6




柳橋です。

ビル8




かつての芸者さんの街。

ビル9





江戸随一の花街で、
明治に入ってからも粋な街角の代名詞と言われていたそうですが・・・

ビル10



今となっては・・・

ビル7




浅草の喧噪とは対照的な静けさ。

ビル12




屋形船の発着場が、当時の面影を少しだけ伝えてくれていますが、

ビル14



芸者さんのほうは、もう一人もいらっしゃらないそうな。

ビル13




柳橋の芸者さんは、
あっさりとして趣があり、媚びる事無く、芸にプライドを持ち、
江戸芸者の正統と言われていたそうですが、

ビル11




うちにもいる菊千代姐さん・・・

ビル16

媚びること無く、プライドだけは高いのですが、
芸は無く、あっさりとした趣きもどんなものでしょうかね~。




一方、柳橋のネコちゃんは、

ビル17

よっぽど、凛としたお姿でした。






さて、お約束のカフェにやって来ました。

ビル18

芝浦にあるドッグ・コンシェルジュ&コミュニティさん。




ハンバーガーを頼みましたが、カレーなんかも美味しそうでした。

ビル19




菊千代には、ギャートルズのマンモスのお肉。

ビル20



たぶん、クラッカーに、おからを入れた鶏のミンチを丸めて焼いたもの。
 
ビル21



充分、大きめなので、半分残して持ち帰ろうと思っていたのに、

ビル22

気がつくと、完食されてしまいました。




最後に、隅田川を挟んで、浅草側から見たスカイツリー。

ビル23


菊千代が思いっきりかぶってて、済みません。
ランキング参加中!ポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

 
【2012/06/12 01:04】 | お出かけ | コメント(11) |

これも愛・・・

朝日を浴びたうちの子は、ひときわ美しい・・・

ジャー1

全国あまたの家々で、きっと、こんな溜め息が洩れているのだろうな~と
想像しながらの、朝のひとときであります。





さて、

日々、流れていく、
至って普通の日常を
つらつらと綴っている当ブログでありますが、








決して、綴られることのない記事があります。








それは、手料理の記事


ジャー7

まあ、つまりそういうことです。




苦手でも好きってこと・・・ありますよね。

園芸は苦手だけれども好きでして、
たとえ、菊千代の額ほどの庭をゼニゴケだらけにしてしまっていたとしても、
基本、土いじりは大好きなんです。



でも、お料理は、

苦手以前に

どうしても好きになれない・・・






そんなかあちゃんが、菊千代のごはんは、喜んで作る・・・


 というよりほか、ありませんね。

ジャー4


菊千代は1歳半ぐらいまで、
とっても食が細くて、
フードに何をトッピングしても、2週間ぐらい、殆ど食べてくれない
・・・なんてことがよくありました。

気がつくと、フードよりもトッピングの割合が多くなっていましたね。



犬はいずれ必ず食べるから、放っておけば良い・・・

よく聞くアドバイスですが、

食べない子を持つ親の気持ちっていうんですかね?
今日は食べてくれるか、明日はどうかと、
いつも憂鬱で、不安で・・・
そのストレスはとても大きいものでした。

ちょうどその頃、アカラスを発症して、
免疫力強化のためには、ちゃんと食事をとらせないといけない
ということがあって、
結局、オールトッピングになってしまった・・・

てな具合です。





ちなみに、これが今朝のごはん。
写真がボケボケでした。すみません。

ジャー2

鳥の胸肉、かぼちゃ、カブ、カブの葉っぱ、ごはん、しいたけ。
その日にあるものを細かくして、お水を加えてレンジでチン。



その日の気分で、エゴマの油やすりごまをふりかけたり、
あまり良くないかもしれませんが、人間用のチーズをパラパラと
してあげたりしてます。

ジャー3



本当は、きちんと計量したり、もっといろんな食材を入れたりしないと
いけないのかもしれません。

ジャー5



でも、やっぱり苦手なことには変わりありませんので、
きちんとはできないのであります。

ジャー6




そして、お夕飯は、基本的に人間と同じメニューです。
ロールキャベツ、ハンバーグ、餃子、オムライス、お好み焼き・・・
何でも、味付けの工程までは一緒に作ります。

ジャー8


おっと、もちろんネギ類やニラなど、与えてはいけないものは入れません。


でも、人間用だけに入れる・・・っていうのは、
かあちゃんにはできない芸当なのでありまして、


おのずと、うちの料理の殆どには、
たまねぎではなく、にんじんのみじん切りが使われております。

ジャー9

まあ、
犬のごはんのついでに人間用のごはんを作っている・・・
と言えなくもありません。   (とうちゃん、ごめんよ~)




昨日は、ジャーキーを作りました。



ササミではなく、安い胸肉です。
冷凍したもの軽く解凍して、薄く切ったものを並べて、

ジャー10



焼くだけ。

ジャー11




180度で25分、裏返して20分ぐらい。
余熱で火が通るので、半生ぐらいでいいみたいです。

ジャー12



切って焼くだけ・・・

ジャー13

味付けも入らないので、犬のごはんって所詮、簡単なんです。







簡単とは言っても、苦手なのに、何故、犬のごはんを手作りするのか?

そんな疑問、ご意見が聞こえてきそう・・・





膿皮症のこともあって、
代謝を上げるために、水分の多い食事を採らせるため・・・

実は、そのぐらいしか言えません。



本当は、もっと良い点がいっぱいあると思いますが、
本格的にやっていらっしゃる方のように、
きちんと説明することができないので、何も言えません。




フードが悪いなんて決して言いませんよ~。
今は、良いフードもありますし、

何しろ、先代犬は、安売りしている大袋のドッグフードを食べて、
17歳半まで一緒にいてくれましたから。

ジャー14



じゃあ、何故?



菊千代家の場合、その理由は、いたって単純・・・


犬と同じ物を食べた~い。


まあ、それに尽きるわけであります。

さすがに、ドッグフードをおかずにするわけにもいきませんからね~。


このジャーキーも、とうちゃんと一緒に食べるのであります。

ジャー15

とうちゃんはお塩をふりますけどね。



消費期限?

さあ・・・わかりません。
すぐに無くなっちゃいますから。

ジャー16

だから、肥えるって?

確かに!
ランキング参加中!ポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

 
【2012/06/08 17:43】 | たわごと | コメント(8) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

菊千代

Author:菊千代

   2003年4月6日生・13歳の女子。
   運動ぎらいの ものぐさ柴。
   家族はとうちゃんとかあちゃん。
   2012年6月から、耳が不自由な
   元フーテン猫の寅次郎
   (推定2011年11月頃生)
   が家族に加わりました。

ブログランキング

ランキング参加中!
ポチっとお願いしま~す。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

FC2カウンター

お気に入り

カテゴリー

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

my ぶーむ



菊千代 鈴カステラ











RaQoo通販


ボクに触ってみて~








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。