菊千代帳
ものぐさ柴の徒然書き

菊千代の16歳〜の巻

菊千代、16歳になりました。

16歳1



恒例のマンモスのお肉でお祝い。

16歳2


今年は、かぶりつきではなくて、お肉はほぐしてから食べてもらいます。

16歳3



1年ほど前から、柔らかいものしか食べなくなった菊千代。

16歳5



お肉も、骨に見立てたポテトも、圧力鍋でフカフカにしています。

16歳6



去年の夏前から食がすっかり細くなってしまいまして、暗中模索の半年間でした。
年が明けた頃から、やっと普通に食べてくれるようになって、ひと安心。

16歳7


文字はマヨネーズで書いてます。
何をあげても全然食べてくれない時期に、マヨネーズをちょっとのせると食べてくれたので、お助け食材でした。
油分が多いので、本当は好ましくはないのですが、
お誕生日は、特別ね。

16歳8


めったにお目にかからない牛肉に舌鼓。

16歳9


なに? 他にもあるよねってか?

16歳10


チーズたっぷりの殆ど甘味のないケーキ、焼きました。
食べてもらいましょう。

16歳11


この一年、いろんな変化がありました。
お耳、お目目、お口、足・・・いろいろ。
その他、身体の変化の影響からか、
車に長く乗っていられなくなったり、足を洗うのを拒否したり・・・
我慢が効かなくなりました。
逆に言うと、それまで相当、我慢してたということかもしれませんが。

良いこともあります。
お耳が遠くなったから、カミナリがなっていても平気。
アレルギー反応が弱まって、カイカイもなくなった。

そんな変化の対応に追われた一年。

早め早めに対応していかないといけないのに、
老いという変化を認めたくなくて・・・
結果、後手後手になってしまっていました。

16歳17

特に、食べてくれなくて、体重が減っていった時期は、
不安や後悔で、どんどん、どんどん追い詰められてしまって
暗闇の中で身動きがとれなくなったような・・・

そんな日々を続けて、
はっと気がついたこと。

不安なんて感じている場合じゃないんだってこと。
いっ時も惜しんで、この子の可愛さを感じ尽くさなきゃってこと。

16歳18


この子の眼差しがくれる柔らかくて温かなものに心を寄せれば、
自然と、幸せが、不安や後悔を脇に追いやってくれちゃう。

16歳19

それが大事なことなんだって、それがすべてだって・・・思うようになって、

気がつくと、菊千代も徐々に元気になってました・・・関係ないかな?

16歳20


さてさて、話をもとにもどして・・・

今年の誕生日プレゼントは、父ちゃんから「あご乗せ枕」でしたよ。

16歳12


誕生日プレゼントって、たいていの場合、

16歳13


そう、寅次郎くん、君が来てからというもの、

16歳15


あっ、飛び越えた!

16歳14


結局、君が使ってるよね。

16歳22

案の定!



そんなこんなでプラチナシニアを迎えた菊千代でございます。
スリムになって、太刀尾になった「ニュー菊ちゃん」をこれからもよろしくです。

16歳23

おっと、寅次郎もね。
ランキング参加中!ポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

 
【2019/04/12 12:02】 | できごと | コメント(0) |
| ホーム | 菊千代王国、15周年記念式典〜の巻き>>
コメント
コメントの投稿
| ホーム |
プロフィール

菊千代

Author:菊千代

   2003年4月6日生・16歳の女子。
   運動ぎらいの ものぐさ柴。
   家族はとうちゃんとかあちゃん。
   2012年6月から、耳が不自由な
   元フーテン猫の寅次郎
   (推定2011年11月頃生)
   が家族に加わりました。

ブログランキング

ランキング参加中!
ポチっとお願いしま~す。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

FC2カウンター

お気に入り

カテゴリー

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

my ぶーむ



菊千代 鈴カステラ











RaQoo通販


ボクに触ってみて~