菊千代帳
ものぐさ柴の徒然書き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中!ポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

 
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

幸せの記憶

8月8日、はちはちの日に「HACHI」を観て来ました。

はち1



当然、この方はお留守番。

はち2



お土産は、ぬいぐるみの「はち」です。

はち3



良く知り尽くした物語なので、特に期待もせず、

はち4



「外国の人から見ると、日本犬ってどんな犬に思われているんだろう・・・」
ぐらいの興味から観に行ったのですが、

はち5



想像以上にグッと来てしまいました。

はち6



とうちゃんが号泣することは想定内でしたが、
(「いぬの映画」では立ち上がれないぐらいでした。
犬が走って来る、ただそれだけのシーンで嗚咽が出るそうです。)

はち7



隣りの席の男性も、そうそうにハンカチで拭っておられたので、

はち8



少しホッとしたかあちゃんでした。

はち9




「HACHI」を観て、
やっぱり犬は、「幸せだった記憶」を決して忘れないんだなと、
つくづく感じました。

はち10



「幸せの記憶」を心に記録中・・・
はち11






実は、先週・・・


お友達のパピィちゃんが虹の橋を渡りました。


パピィちゃんは、まん丸の優しい眼差しの愛らしいお顔に、
白と茶色のツヤツヤの長めの毛と、軽い巻き尾をもった小柄な沖縄犬の女の子。
可憐な立ち姿ながら、気品が漂うお姉さんでしたので、
菊千代も、子供の頃からパピィちゃんには一目置いていました。


パピィちゃんがママさんに見守られながら、
静かに虹の橋を渡っている時にも、
きっと、15年間の「幸せの記憶」が、
パピィちゃんの心を一杯にしていたんだろうなと思うのです。

そして、
この春、少し先に逝かれたパパさんが、
きっと、虹の橋の向こうでパピィちゃんを待っていてくれたはず。

悲しいことが続いてしまったママさんですが、
これからもパピィちゃんが、あの優しい眼差しで
必ずどこかから見守っていると信じています。







ランキング参加中!ポチっとお願いしま~す。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

 
【2009/08/17 17:55】 | できごと |
| ホーム |
プロフィール

菊千代

Author:菊千代

   2003年4月6日生・13歳の女子。
   運動ぎらいの ものぐさ柴。
   家族はとうちゃんとかあちゃん。
   2012年6月から、耳が不自由な
   元フーテン猫の寅次郎
   (推定2011年11月頃生)
   が家族に加わりました。

ブログランキング

ランキング参加中!
ポチっとお願いしま~す。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

こちらのランキングも参加中で~す。

FC2カウンター

お気に入り

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

my ぶーむ



菊千代 鈴カステラ











RaQoo通販


ボクに触ってみて~








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。